遥か/間遠い の解説 - 小学館 類語例解辞典

遥か/間遠い の共通する意味

距離、時間が遠く隔たっているさま。

英語表現 far away

国語辞書で調べる 遥か 間遠い

遥か/間遠い の使い方

遥か 【副・形動】
▽行く手はるか ▽はるかかなたに山をのぞむ ▽はるか昔の物語 ▽予想よりはるかに速い
間遠い 【形】
▽雷鳴が間遠くなった ▽人の通行が間遠くなる ▽次第に間遠くなり、聞こえなくなった言葉

遥か/間遠い の使い分け

「遥か」は、距離、時間の隔たりのはなはだしいさま。また、程度の隔たり、差異がはなはだしいさまの意でも用いられる。
「間遠い」は、連続している物事の時間的、距離的な間隔が大きいさま。

遥か/間遠い の関連語

遥遥 【副】
距離が遠く隔たっているさま。「はるばる九州から上京してきた人」

カテゴリ

#事柄・性質#位置

遥か/間遠い の類語 - 日本語ワードネット

遥か の類語

時間、スペース、程度において非常に距離がある の意

空間的に遠くに位置する の意

時間が分かれるあるいは別々になる の意

空間または時間においてとても遠い の意

空間的に離れた、遠方から来る、あるいは遠方へ行く の意

かなりの距離または長さがあるさま の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi