• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

遠回り(とおまわり)/回り道(まわりみち)/迂回(うかい)

関連語
寄り道(よりみち)
遠道(とおみち)
小回り(こまわり)
  1. [共通する意味]
      ★距離の長い方の道を通って目的地に向かうこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔遠回り〕スル
    • 〔迂回〕スル
  1. [使い分け]
    • 【1】「遠回り」「回り道」は、ほぼ同じような意味合いで使われる。また、同じように距離の長い方の道もいうが、「迂回」はその意では「迂回路」という。
    • 【2】「迂回」は、何かを避けて行くという意味合いで使われることもある。
  1. [反対語]
      ▼遠回り⇔近回り
  1. [関連語]
    • (寄り道)スル 通行のついでに立ち寄ること。「寄り道して買い物をすませて帰る」
    • (遠道) 目的地へ行くのにより遠い道。⇔近道。「そっちは遠道になる」
    • (小回り) 少し回り道をすること。また、狭い場所をすばやく動き回ることもいう。「小回りして帰る」「小回りがきく(=狭い場所をすばやく動き回ることができる)」
  1. [対比表]
    工事中のため…する道を間違えて…した…だが病院に寄ってから会社へ行く工事区間を…する
    遠回り
    回り道
    迂回
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

遠回りの類語

回り道の類語

  • (進路や注意や関心を)脇へそらすこと の意
  • (特に主ルートが封鎖されている間一時的に用いられる)迂回路 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi