隅/角/端/縁/へり/際 の解説 - 小学館 類語例解辞典

隅/角/端/縁/へり/際 の共通する意味

物の中央から離れた、外周に近い部分。

英語表現 a corner

国語辞書で調べる へり

隅/角/端/縁/へり/際 の使い方

▽部屋の隅にほこりがたまっている ▽重箱の隅をつつく ▽隅におけない
▽角を曲がってすぐの家 ▽机の角
(はし)
▽端から端まで ▽ノートの端にメモする
▽眼鏡の縁 ▽黒い縁の葉書
へり
▽川のへりに立つ ▽ベランダのへりに植木鉢をおく
▽がけの際に立つ ▽窓際 ▽塀際

隅/角/端/縁/へり/際 の使い分け

「隅」は、物のとがって突き出た部分を内側から見た場合にいい、「角」は、外側から見た場合にいう。
「端」は、棒状のものの両端部分や、ある広がりを持った物の、外周に近い部分をいう。「はじ」ともいう。
「縁」は、平面状のもの、あるいは立体の外周部分をいう。
「へり」は、平面状のものの外周部分をいう。「縁」とも書く。
「際」は、物の外周部分で他の物と接する所をいう。
「角」は、「角のある人」などのように、円滑でない、きつい性格という意もある。

隅/角/端/縁/へり/際 の関連語

隅っこ
「隅」のくだけた言い方。「押し入れの隅っこに隠れる」
端っこ
「端」のくだけた言い方。「ページの端っこを折っておく」

隅/角/端/縁/へり/際 の類語対比表

机の…に花瓶をおく道の…を歩く岩の…にひざをぶつけた目の…が赤い
へり

カテゴリ

#事柄・性質#位置

隅/角/端/縁/へり/際 の類語 - 日本語ワードネット

の類語

2つの交差する壁で形成される内角 の意

何か遠いもの の意

ある領域の外れの場所 の意

3つの場あるいは面がぶつかる、あるいは交差する点 の意

小さな凹面 の意

の類語

2つの通りの交差点 の意

2つの交差する壁で形成される内角 の意

ある領域の外れの場所 の意

3つの場あるいは面がぶつかる、あるいは交差する点 の意

小さな凹面 の意

交差する2本の線または平面の間の空間; 1本の線から別の線の傾斜; 度やラジアンよって測定する の意

の類語

王冠から外側に突き出した円形の縁 の意

2つの交差する壁で形成される内角 の意

物、面積または表面の外側の制限; 何かの中心から最もほど遠い場所 の意

尖っている先端 の意

矢印の棒の一端にあるV型の記号 の意

ある領域の外れの場所 の意

表面の境界 の意

何かの極限を示す境界 の意

長さのある何かのどちらかの先端 の意

最も外側のまたは最も遠い領域またはポイント の意

純売上高から販売した製品やサービスの原価を差し引いたもの の意

領域の範囲を決定づける線 の意

境界線、もしくは境界のすぐ内側の領域 の意

境界を示している地域 の意

の類語

2つの実体あるいは部分にともに属する、あるいは固有な抽象的実体 の意

2つのものを接触させる行為(特にコミュニケーションのために) の意

王冠から外側に突き出した円形の縁 の意

船または他の容器の一番上の端 の意

物、面積または表面の外側の制限; 何かの中心から最もほど遠い場所 の意

縁の表面に施される装飾的なくぼみまたは浮彫り の意

建物の外側に沿った(時として部分的に閉鎖された)ポーチ の意

来世の運命を決定する行動の結果 の意

険しい場所の縁 の意

表面の境界 の意

人々の関係 の意

血縁関係、婚姻または共通の利害関係に基づく関係 の意

血縁、結婚、または養子縁組による関連性または結びつき の意

領域の範囲を決定づける線 の意

境界線、もしくは境界のすぐ内側の領域 の意

境界を示している地域 の意

へり の類語

表面の境界 の意

領域の範囲を決定づける線 の意

の類語

物、面積または表面の外側の制限; 何かの中心から最もほど遠い場所 の意

険しい場所の縁 の意

特別な出来事のあるとき の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi