方向/方角/方位 の解説 - 小学館 類語例解辞典

方向/方角/方位 の共通する意味

ものの運動や、位置をとらえるうえで、地上や空間に意識される線が向いている所。

英語表現 a direction

国語辞書で調べる 方向 方角 方位

方向/方角/方位 の使い方

方向
▽斜め左の方向から光を受ける ▽時計と逆まわりの方向 ▽方向感覚 ▽進行方向
方角
▽公園は駅から東の方角になる ▽駅から港の方角に車を走らせる ▽方角を失う(=進むべき方向が分からなくなる) ▽方角違い(=見当違い)なことをいう
方位
▽磁石で方位を確認する ▽東西南北の四方位

方向/方角/方位 の使い分け

「方向」は、ある運動の軌跡や視線など、出発点から先にのびていく線の向いている所を表わす。また、直線ばかりでなく、「時計と逆まわりの方向」のように、曲線にもいう。
「方角」は、ある場所を基準として、東、西、南、北などの「方向」をいう。また、向かっている「方向」のこともいう。
「方位」は、地上で、東西南北の軸、あるいはそれを等分に分割して定めた「方角」。東西南北の四方位を分割して、北東、南東などの八方位、さらに分割して北北東、南南西などの十六方位になる。古くは、北は子(ね)、東は卯(う)、南は午(うま)、西は酉(とり)のようにそれぞれ十二支をあてはめた。

方向/方角/方位 の関連語

おおむねその方角に当たる所。「北の方に向かう」「ぼくの方を見なさい」
向き
方角や方向。「風の向きが変わる」「家を南向きに建てる」

方向/方角/方位 の類語対比表

たつみの…この…に進むと良い風の…が変わる現在位置の…を測る
方向
方角
方位

参照

方向⇒目標/目安/目途

カテゴリ

#事柄・性質#位置

方向/方角/方位 の類語 - 日本語ワードネット

方向 の類語

それにそって発達する傾向を持った一般的な道筋 の意

相互に結びついた出来事や活動や発展の連続 の意

ある場所や点へ向かう線 の意

それが指すか、動く何かに沿う方向の空間的関係 の意

方角 の類語

それにそって発達する傾向を持った一般的な道筋 の意

相互に結びついた出来事や活動や発展の連続 の意

ある場所や点へ向かう線 の意

それが指すか、動く何かに沿う方向の空間的関係 の意

コンパスの指し示す方角または他の特定方向に関連した位置または配列 の意

方位 の類語

それが指すか、動く何かに沿う方向の空間的関係 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi