• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

上面(うわつら)/皮相(ひそう)/上辺(うわべ)

ブックマークへ登録
  1. [共通する意味]
      ★物事の外面の、中心、本質にいたらない部分。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔上面〕
      ▽物事の上面しか見ていない
      上面だけの批評しかできない
    • 〔皮相〕(名・形動)
      皮相な理解にとどまっている
      皮相な見方
    • 〔上辺〕
      うわべは親切そうだが、だまされてはいけない
      うわべを飾る
  1. [使い分け]
    • 【1】「上面」「上辺」は、人の性質や心に対しても用いる。「上面」は、「うわっつら」ともいう。
    • 【2】「皮相」は、「皮相な観察」のように、ものの見方、考え方が浅いという意で用いられることが多い。
    • 【3】三語とも、内面や本質とは違うという意味で、否定的に用いられる。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

上面の類語

  • 何かの本性とは対照的な表面 の意
  • 物の外の部分を形成する面 の意
  • 何かの外側か表面 の意
  • 3次元の物の拡張された2次元の外側の境界 の意
  • あるものの一番上、あるいは一番高い面 の意

皮相の類語

  • 明らかであるか明白であることのみについて考慮された、理解しているさま; 感情的に、または、知的に深くないか、鋭くない の意

上辺の類語

  • 物の外に現われている全体的な様子 の意
  • 何かの本性とは対照的な表面 の意
  • 物の外の部分を形成する面 の意
  • 何かの外側か表面 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。