• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

難点(なんてん)/欠陥(けっかん)/短所(たんしょ)/傷(きず)

関連語
(くせ)
(なん)
遜色(そんしょく)
  1. [共通する意味]
      ★そのために、正常また完全な状態でなくなっているところ。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [使い方]
    • 〔難点〕
      ▽通勤に不便なのが難点
      ▽表現技巧にやや難点がある
      難点を克服する
    • 〔欠陥〕
      欠陥の多い住宅
      ▽構造上の欠陥
      欠陥
    • 〔短所〕
      短所を改める
      ▽引っ込み思案なところが彼の短所
    • 〔傷〕
      ▽おっちょこちょいなところが玉にきず
  1. [使い分け]
    • 【1】「難点」は、主観的に判断された点にいうことが多く、「欠陥」は、客観的に判断された点にいうことが多い。[英]a fault
    • 【2】「欠陥」は、いろいろな対象について用いられ、「欠陥商品」「欠陥住宅」「欠陥人間」「欠陥工事」のように、他の語と複合した形で用いられることも多い。
    • 【3】「短所」は、主に人間の性格について用いられることが多い。[英]defect
    • 【4】「傷」は、「経歴に傷が付く」のように、不名誉な事柄、隠すべき事柄の意もある。「瑕」「疵」とも書く。[英]flaw
  1. [反対語]
      ▼短所⇔長所
  1. [関連語]
    • (癖) 性格、外形、表現などで、他とは異なって現れるところ。悪い場面についていうことが多い。「癖のある文字」「機械の癖を覚えておく」
    • (難) 難点。「人づきあいにおいて、やや難のある人物だ」「鮮度の点で難のある品」
    • (遜色) みおとりする点。「プロの作品とくらべても、遜色のないできばえ」
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

欠陥の類語

  • 失敗または不足 の意
  • それが失敗の原因となる、あるいは、その効力を減少させる計画または理論の法的文書の欠陥 の意
  • 身体上の組織における欠陥 の意
  • 物または機械の欠陥 の意
  • コンピュータ・プログラム、システム、または機械の不具合や欠陥 の意

短所の類語

  • 適切でない、または欠陥があるという特性 の意
  • 失敗または不足 の意
  • 欠点や弱点 の意
  • それが失敗の原因となる、あるいは、その効力を減少させる計画または理論の法的文書の欠陥 の意
  • 物または機械の欠陥 の意

の類語

  • 端を切り落として何かを短くする行為 の意
  • 鋭い刃物による深く長い切り傷 の意
  • 誰か、または何かに身体的な損害を受けさせる行為 の意
  • 何か(特に人の体の上で)概観を損なう特徴または欠陥 の意
  • 損傷の印 の意
  • 適切でない、または欠陥があるという特性 の意
  • 失敗または不足 の意
  • 表面へ引っ掻かれた、または彫られたへこみ の意
  • 生体組織の損傷(特に皮膚の切り傷、ひび割れなどの怪我) の意
  • 欠点や弱点 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi