• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

効き目(ききめ)/効果(こうか)/効用(こうよう)/効能(こうのう)

関連語
効力(こうりょく)
実効(じっこう)
効験(こうけん)
霊験(れいげん)
(こう)
(げん)
甲斐(かい)
  1. [共通する意味]
      ★他に働きかけ、作用することによって起こる好ましい結果。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔効き目〕
      効き目が徐々に現れる
      効き目のあるお説教
    • 〔効果〕
      ▽いくら注意しても効果がない
      効果的な練習方法
    • 〔効用〕
      効用のある薬
    • 〔効能〕
      ▽薬の効能が現れる
      効能書き
  1. [使い分け]
    • 【1】「効き目」「効果」は、一般的に広く使われる。
    • 【2】「効果」には、「舞台効果」「効果音」のように、映画、舞台などで、聴覚や視覚に訴えて、その場面に情趣や真実みを加えるものの意がある。
    • 【3】「効用」には、「うその効用」のように、使い道、用途の意もある。
    • 【4】「効能」は、主に薬が体にもたらす好ましい働きの意で用いられる。
  1. [関連語]
    • (効力) 何かに作用して、または、それを用いることによってある効き目を現すことのできる力。「思わぬ効力を発揮する」「法律の効力」
    • (実効) 実際に現れる効き目。また、見かけではなく本当の効き目。「実効のある措置」「実効湿度」
    • (効験) 「効き目」「効能」の意の文章語。「効験あらたかな妙薬」
    • (霊験) 神仏のもたらす効験。「霊験あらたかな本尊」
    • (効) 「効能」の意で、「効を奏する」「薬石効無く」の形で使われることが多い。
    • (験) 修行によって現れた不思議なしるし。また、一般的に、効き目。「験があらわれる」「手を尽くしたがなんの験もない」
    • (甲斐) ある行為に値するだけの効き目。「待っていた甲斐があった」
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

効き目の類語

  • 望ましい効果を出す能力または力 の意

効果の類語

  • 望ましい効果を出す能力または力 の意
  • 見た目の効果(特に人工的なもの、不自然なものについて) の意
  • 努力や行動の結果 の意
  • ある先行する現象に続く現象、またはある先行する現象を原因とする現象 の意
  • 効果的な結果; 強力な影響 の意
  • 病気や薬が原因で現れる症状 の意

効用の類語

  • 何かがそのために使われる の意
  • 役に立つ手段 の意
  • 役に立つ、または価値のある性質 の意

効能の類語

  • 強い生理学的な、または化学的な効果をうむ能力 の意
  • 役に立つ、または価値のある性質 の意
  • 望ましい効果を出す能力または力 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi