勝る/立ち勝る/凌ぐ/凌駕/長ける の解説 - 小学館 類語例解辞典

勝る/立ち勝る/凌ぐ/凌駕/長ける の共通する意味

他と比較してすぐれている。

英語表現 to surpass to exceed

国語辞書で調べる 勝る 立ち勝る 凌ぐ 凌駕 長ける

勝る/立ち勝る/凌ぐ/凌駕/長ける の使い方

勝る 【ラ五】
▽能力的には彼女の方が勝っている ▽聞きしに勝るうまさ ▽師に勝るとも劣らぬ腕前
立ち勝る 【ラ五】
▽能力は彼の方が立ち勝っている
凌ぐ 【ガ五】
▽彼の腕前はプロをしのぐものがある ▽彼をしのぐ者は現れないだろう
凌駕する
▽技術力は大企業を凌駕するものがある ▽生産量では他社を凌駕している
長ける 【カ下一】
▽経験豊富で世故にたける叔母 ▽才たける

勝る/立ち勝る/凌ぐ/凌駕/長ける の使い分け

「勝る」は、能力、資質、状態など幅広い事柄について、それが他と比較してすぐれている意を表わす。
「立ち勝る」は、「勝る」を強めた語だが、あまり一般的ではない。
「凌ぐ」「凌駕」は、他をおさえ、ぬきんでて優位に立つ意を表わす。相手をおさえ、はるかに越える場合に用いる。
「長ける」は、経験を積んだ結果、そのことが得意である意。

勝る/立ち勝る/凌ぐ/凌駕/長ける の反対語

▼勝る⇔劣る

カテゴリ

#事柄・性質#価値

勝る/立ち勝る/凌ぐ/凌駕/長ける の類語 - 日本語ワードネット

凌ぐ の類語

過度に何かをするまたはそのようになる の意

(逆境等)の後に生存し続ける の意

ある標準より優れる、または良い の意

範囲や大きさが基準より大きい の意

目覚ましい働きをする の意

勇気によって直面し、耐える の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi