優秀/優等/優越 の解説 - 小学館 類語例解辞典

優秀/優等/優越 の共通する意味

他よりもすぐれているさま。

英語表現 excellence(優等) superiority(優越)

国語辞書で調べる 優秀 優等 優越

優秀/優等/優越 の使い方

優秀 【名・形動】
▽優秀な技術者 ▽優秀な作品
優等 【名・形動】
▽優等で中学を卒業した
優越する
▽他国に優越した海軍力を誇る ▽優越感

優秀/優等/優越 の使い分け

「優秀」「優等」は、知力や能力などに関して使われるのに対し、「優越」は、技術、能力、地位など幅広く使われる。

優秀/優等/優越 の反対語

▼優等⇔劣等

優秀/優等/優越 の関連語

一廉
普通よりもきわだってすぐれていること。「ひとかどの人物になって両親を喜ばせたい」「素人ながら浮世絵に関してはひとかどの知識を持っている」

参照

ひとかど⇒一人前/一丁前/ひとかど

カテゴリ

#事柄・性質#価値

優秀/優等/優越 の類語 - 日本語ワードネット

優秀 の類語

物事をよく行う技術および資格を持っている の意

高い、あるいは優れた品質か性能の の意

並み外れた優秀さの の意

非常によい; 最高品質の の意

卓越性において他と区別される の意

優等 の類語

非常によい の意

高い、あるいは優れた品質か性能の の意

非常によい; 最高品質の の意

優れているという性質; 高度で上等な性質を持っていること の意

優越 の類語

過度に何かをするまたはそのようになる の意

目覚ましい働きをする の意

数か量における優越 の意

1人の人間もしくは1つの集団が他のもの以上に力を持っている状態 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi