かすか/ほのか の解説 - 小学館 類語例解辞典

かすか/ほのか の共通する意味

わずかにそれとわかるさま。

英語表現 faint

国語辞書で調べる かすか ほのか

かすか/ほのか の使い方

かすか 【形動】
▽かすかな音がする ▽かすかに船が見える
ほのか 【形動】
▽ほのかに赤みを帯びている ▽ほのかな香り

かすか/ほのか の使い分け

「かすか」は、音、形などが消え入りそうにほんの少しの意。「ほのか」は、全体にぼんやりして、はっきりしない色や気分の感じをいう。
「ほのか」は、ほのぼのとした暖かさをイメージとして持っている。

かすか/ほのか の関連語

ほんのり
(副)スル 形、色、香りなどがかすかに現れるさま。「ほんのりと顔を赤らめる」「ほんのりとした海苔(のり)の香り」

かすか/ほのか の類語対比表

明かりが…に見える…な記憶に頼る…な思い出…な気配
かすか
ほのか

カテゴリ

#事柄・性質#程度

かすか/ほのか の類語 - 日本語ワードネット

かすか の類語

明確に定義されていない、または感知するあるいは理解することが容易ではない の意

明快さまたは特異性が不足しているさま の意

大きさが不十分; ほとんど知覚できない; 明瞭さ、明るさ、または騒々しさがない の意

ほのか の類語

明快さまたは特異性が不足しているさま の意

大きさが不十分; ほとんど知覚できない; 明瞭さ、明るさ、または騒々しさがない の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi