甚だしい/夥しい の解説 - 小学館 類語例解辞典

甚だしい/夥しい の共通する意味

程度が激しい。

英語表現 enormous

国語辞書で調べる 甚だしい 夥しい

甚だしい/夥しい の使い方

甚だしい 【形】
▽台風のために甚だしい損害をこうむった ▽今年の冬は甚だしく寒い ▽そんなことを言うなんて無知も甚だしい
夥しい 【形】
▽おびただしい人の群れ ▽彼のやり方はだらしないことおびただしい

甚だしい/夥しい の使い分け

「甚だしい」は、ふつう望ましくないことについていう。また、量だけを問題にする場合には使われない。
「夥しい」は、数量が多いさまを表わす場合には、評価のプラス・マイナスに関係しない。「…ことおびただしい」という言い方では、望ましくないことに限っていう。

甚だしい/夥しい の類語対比表

…増える…誤解…血が流れている…群衆
甚だしい-く○
夥しい-く○

参照

おびただしい⇒多い/たくさん/いっぱい

カテゴリ

#事柄・性質#程度

甚だしい/夥しい の類語 - 日本語ワードネット

甚だしい の類語

著しくそして非道に悪いか非難されるべき の意

極めて鋭い、または、強烈な の意

程度または範囲において非常に悪い の意

程度、量または数が異常に大きい の意

大きさ、範囲、量、力、または程度が異常に大きい の意

際立った特徴を強く持つ、または誇示する の意

可能な限りの程度、範囲、強度の の意

度合いまたは質において、極度にまたは非常に悪いまたは不快な の意

通常の限界を超えて の意

数、量または程度において標準をはるかに超えている; 最大の程度に の意

見た目や行動が、標準を超えて の意

特に感情に関して抑圧されていない の意

非常に強いか活発な の意

夥しい の類語

数えることができないくらい多数である の意

大きさ、範囲、量、力、または程度が異常に大きい の意

かなりの不明確な数に達するさま の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi