• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

本当に(ほんとうに)/まことに/実に(じつに)

関連語
まさに
まさしく
事実(じじつ)
真実(しんじつ)
実際(じっさい)
真に(しんに)
  1. [共通する意味]
      ★程度がはなはだしいことを確認したときに用いる語。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔本当に〕(副)
      ▽彼らの扱いには本当に困っている
      本当に恐ろしいことだ
      本当にお世話になりました
    • 〔まことに〕(副)
      まことに困ったものだ
      まことにありがとうございます
      まことにおいしい料理だ
    • 〔実に〕(副)
      実にすばらしいことだ
      実に憂慮に堪えない
      ▽チンパンジーは実にりこうな動物だ
  1. [使い分け]
    • 【1】いずれも肯定文で程度を強調するときに用いられるが、「事実」「真実」を引き合いに出しているので、程度がはなはだしいことを何らかの意味で確認したとき用いられることが多い。
    • 【2】「まことに」はやや文章語的。公的な発言などによく用いられる。「誠に」「真に」などとも書く。
    • 【3】「本当に」は、くだけた言い方では「ほんとに」ともいう。
  1. [関連語]
    • (まさに) (副)事実として確認したとき用いる語。「正に」「当に」とも書く。「金十万円、まさに領収致しました」
    • (まさしく) (副)事実を確認し、納得したときに用いる語。「正しく」とも書く。「これはまさしく犯罪だ」
    • (事実) (副)本当に。「その店の料理はうわさだけでなく事実おいしい」
    • (真実) (副)本当に。すっかり。「彼には真実愛想がつきた」
    • (実際) (副)本当のところ。「彼の態度は実際腹が立つ」「実際困ったことになった」
    • (真に) (副)本当に。真剣に。「真に国を思う」
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

まことにの類語

  • 強意語として使われる の意
  • 真実、事実または現実に従って の意
  • 実は(しばしば強調につながる) の意
  • 並外れた範囲、または程度 の意
  • 高度または広範囲に; 好意的な、または非常に敬意を持って の意
  • 正しくそのようであるさま の意

実にの類語

  • 異常に目立つ、または、例外的な、または、驚くべき種の(否定的には使用されない) の意
  • 強意語として使われる の意
  • 真実、事実または現実に従って の意
  • 実は(しばしば強調につながる) の意
  • 並外れた範囲、または程度 の意
  • 高度または広範囲に; 好意的な、または非常に敬意を持って の意
  • 非常に大きな範囲または程度に の意
  • 最大の程度に の意
  • とても の意
  • 高度に の意
  • この上なく
  • 正しくそのようであるさま の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi