少なくとも/せめて の解説 - 小学館 類語例解辞典

少なくとも/せめて の共通する意味

最小、最低の限度値を設定し、それ以上であることを期待する。

英語表現 at least

国語辞書で調べる 少なくとも せめて

少なくとも/せめて の使い方

少なくとも 【副】
▽今日の売り上げは少なくとも五万円はある ▽その問題については少なくとも両親には知らせたほうがいい
せめて 【副】
▽近くに来ているのならせめて電話の一本もくれればいいのに ▽名を伏せたのがせめてもの心やりだ

少なくとも/せめて の使い分け

「少なくとも」は、最低の場合でもの意で、最低限度の値、あるいは最低限しなければならない行為を提示する言い方である。
「せめて」は、最低線の満足を得るためには、最低でもこういう状況を望む、期待するという場合に、最低限の期待が何かを提示する言い方である。「少なくとも」と違い、最初から期待が含まれる。その内に含まれる期待感のため、「…ならいいのに」「…てください」「…てほしい」のような、願望を表わす表現形式と結びつきやすい。

少なくとも/せめて の類語対比表

毎日…六時間は寝てください家から大学まで…三十分はかかる…一目でも彼女に会いたい
少なくとも
せめて

カテゴリ

#事柄・性質#程度

少なくとも/せめて の類語 - 日本語ワードネット

少なくとも の類語

少なくとも の意

他はないとしても の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi