無し/無き/ゼロ の解説 - 小学館 類語例解辞典

無し/無き/ゼロ の共通する意味

ないこと。

英語表現 nothing

国語辞書で調べる 無し ゼロ

無し/無き/ゼロ の使い方

無し
▽この話は無しにしよう ▽予告無しに打ち切る
無き
▽訪れる人は無きに等しい ▽有って無きがごとし
ゼロ
▽集中力はゼロだ ▽ゼロから始める英会話

無し/無き/ゼロ の使い分け

「無し」は、存在、能力、経験などのないことに幅広く使う。
「無き」は、「無きに等しい」「無きがごとし」の形で使うのが一般的。
「ゼロ」は、能力、経験などがない場合や、可能性、物件など数で表わせるものに対して、数字の零(れい)の意味で使う。

無し/無き/ゼロ の関連語

ナッシング
無であること。ないこと。単独では使われず、「オール・オア・ナッシング(=全か無か)」の形で使われることが多い。また、野球のボールカウントが0のときにいう。

無し/無き/ゼロ の類語 - 日本語ワードネット

無し の類語

重要でない量 の意

ゼロ の類語

一続きのものや連続したものの終わり の意

重要でない量 の意

数学の要素で他の数に加えられた場合にその同じ数になるもの の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi