滲む/染みる の解説 - 小学館 類語例解辞典

滲む/染みる の共通する意味

液体がものにぬれて広がる。

英語表現 to ooze

国語辞書で調べる 滲む 染みる

滲む/染みる の使い方

滲む 【マ五】
染みる 【マ上一】

滲む/染みる の使い分け

「滲む」は、ものについた液体が周囲に散り広がる意を表わすのに対して、「染みる」は、液体がそのものを通って内部に及んでいく意を表わす。
「滲む」は、「額に汗がにじむ」のように、液体が内から表面にわきでる意も表わす。
「染みる」は、「薬がしみる」「煙が目にしみる」のように、感覚を刺激する意や、「身にしみる話」のように、深く心に感じる意でも使われる。「沁みる」「浸みる」とも書く。

滲む/染みる の関連語

浸透する
液体がしみとおること。「溶液が浸透する」「浸透圧」

滲む/染みる の類語対比表

インクが紙に…涙にぬれて文字が…水が畳に…雨水が下着まで…
にじむ
しみる

参照

浸透⇒徹底/浸透

カテゴリ

#物の動き#移動

滲む/染みる の類語 - 日本語ワードネット

滲む の類語

小さな開口部を通じてのように徐々に通過する、漏れる の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi