• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

越える(こえる)/越す(こす)

関連語
踏み越える(ふみこえる)
  1. [共通する意味]
      ★ものの上を通り過ぎて一方から他方へ移動する。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔越える〕(ア下一)
      ▽垣根を越える
      ▽鉄道の線路を越えてやって来る
      ▽山を二つ越える
      ▽国境を越えた密入国者
    • 〔越す〕(サ五)
      ▽柵(さく)越す
      ▽道中の難所を越す
      ▽ちょうど両地点の中間を越したところだ
  1. [使い分け]
    • 【1】二語ともに、実際に、山、峠、溝、川、関所など、ある場所の上を通り過ぎる場合と、「難関を越える(越す)」のように、苦労、苦難などを通り過ぎる場合に用いられる。
    • 【2】「越す」は、「先を越す」のように、追い越す意、また、「年を越す」「冬を越す」のように、経過する意でも用いられる。
  1. [関連語]
    • (踏み越える) (ア下一)障害物などを踏んで向こう側へ行く。特に、困難などを押し切って進む。「ゴミの山を踏み越える」「幾多の困難を踏み越えて今日の地位を築いた」
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

越えるの類語

  • あちこちを転々と渡航するまたは旅行する の意
  • 横切るあるいは突き抜けて行く の意
  • ある標準より優れる、または良い の意
  • 範囲や大きさが基準より大きい の意
  • 目覚ましい働きをする の意

越すの類語

  • あちこちを転々と渡航するまたは旅行する の意
  • 横切るあるいは突き抜けて行く の意
  • 通る原因 の意
  • 過ぎ去る の意
  • 受け入れる、または許容できると判断する の意
  • ある標準より優れる、または良い の意
  • 範囲や大きさが基準より大きい の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi