もたらす/よこす の解説 - 小学館 類語例解辞典

もたらす/よこす の共通する意味

こちらへある物事、人などを、届くようにさせる。

英語表現 to bring

国語辞書で調べる もたらす よこす

もたらす/よこす の使い方

もたらす 【サ五】
よこす 【サ五】

もたらす/よこす の使い分け

「もたらす」は、持ってくる、たずさえて来る意。その結果、物事がこちら側にある姿を持って現れる。「齎す」とも書く。
「よこす」は、結果としてその物にどんな効果や意味があったかというより、その物を相手の所から自分の所へ移動させるという行為に重点がおかれているため、単に物品、人など、物として実体のある事柄の移動についていうことが多い。また、「言ってよこす」「書いてよこす」など動詞の連用形+「て」について、他からこちらへあることをしてくる意にも用いる。「寄越す」とも書く。

もたらす/よこす の類語対比表

良い知らせを…春を…南風悪い結果を…使いの者を…来いと言って…
もたらす
よこす

カテゴリ

#物の動き#移動

もたらす/よこす の類語 - 日本語ワードネット

もたらす の類語

起こる原因 の意

引き起こす; 常に意図的というわけではなく、生起させるまたは生じさせる の意

起こさせる、生じさせる、あるいは存在させる の意

商業またはビジネス取引で稼ぐ; 給与または賃金で稼ぐ の意

性質を与える の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi