別れ別れ/離れ離れ/ばらばら/散り散り の解説 - 小学館 類語例解辞典

別れ別れ/離れ離れ/ばらばら/散り散り の共通する意味

互いに別々になること。また、別々であるさま。

英語表現 separately

国語辞書で調べる 別れ別れ 離れ離れ ばらばら 散り散り

別れ別れ/離れ離れ/ばらばら/散り散り の使い方

別れ別れ
▽単身赴任で家族が別れ別れに暮らす
離れ離れ
▽両親とは離れ離れに住んでいる
ばらばら 【副・形動】
▽綴(と)じ糸が切れてページがばらばらになる
散り散り 【名・形動】
▽ガラスが割れて破片が散り散りになる

別れ別れ/離れ離れ/ばらばら/散り散り の使い分け

「別れ別れ」は、本来一体であった人の集まりが、いくつにも分かれる意味で使う。
「離れ離れ」は、大勢の気持ちや、いる場所が、あちらこちらに離れている様子。
「ばらばら」は、もとは一体であったグループや物が、個々の部分に分かれている様子。
「散り散り」は、一つの物や一つのグループが、たくさんの部分に分かれ、多くの場所に広がっている様子。

別れ別れ/離れ離れ/ばらばら/散り散り の関連語

てんでんばらばら 【形動】
足並みがそろわず勝手気ままなさま。「手足の動きがてんでんばらばらだ」
思い思い 【形動】
各人が自分の考えで行動し、その結果がばらばらなさま。「思い思いの服装で集まる」「思い思いに工夫をこらす」

別れ別れ/離れ離れ/ばらばら/散り散り の類語対比表

一族が…になる兄弟が…に暮らす気持ちが…になる羊の群れが…になる
別れ別れ
離れ離れ
ばらばら
散り散り

別れ別れ/離れ離れ/ばらばら/散り散り の類語 - 日本語ワードネット

別れ別れ の類語

範囲、面積または容積に点在する空間的または地理的な特性 の意

離れ離れ の類語

他と離れて設置される、他との距離が保たれる存在または感覚 の意

  • 離離たる
  • 孤独
  • 離々たる

分けられたさま; 結合体を壊す の意

範囲、面積または容積に点在する空間的または地理的な特性 の意

統一されていないこと の意

散り散り の類語

範囲、面積または容積に点在する空間的または地理的な特性 の意

統一されていないこと の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi