• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

分ける(わける)/区切る(くぎる)/仕切る(しきる)/画する(かくする)

関連語
仕切り(しきり)
  1. [共通する意味]
      ★全体を二つ以上に分割し別々にする。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔分ける〕(カ下一)
      ▽遺産を分ける
      ▽髪を七三に分ける
    • 〔区切る〕(ラ五)
      ▽線で区切る
      ▽文節で区切る
    • 〔仕切る〕(ラ五)
      ▽部屋をカーテンで仕切る
    • 〔画する〕(サ変)
      ▽建設推進派とは一線を画している
  1. [使い分け]
    • 【1】「分ける」は、ひとつのものを、あるいはたくさん集まってひとつになったものを、複数のグループに分割する意。また、「お菓子を子供達に分ける」のように、分配する意もある。
    • 【2】「区切る」は、平面的なものを分けるだけでなく、言葉や文章、あるいは仕事など、あるまとまりごとに分ける場合に用いる。
    • 【3】「仕切る」は、間に何かをおいて境界をつける場合にいうが、多くは、ひと続きの空間について用いる。また、「年度末で仕切る」のように、売買において、帳簿の上で決算する意や、「葬儀を仕切る」のように引き受けて一切を行う意、また、相撲で勝負前の構えをする意などがある。
    • 【4】「画する」は、考え方、立場、時代などの期間や範囲などを、はっきりと区切る場合に用いる。文章語。
  1. [関連語]
    • (仕切り) 仕切ること。また、その仕切るもの。空間に境界をつけるためのものの場合、通常、壁やカーテンのように、一定以上の高さがある。「仕切りの戸」「年度末の仕切りをする」「仕切りに入る」
  1. [対比表]
    部屋を…時代を…一語一語…て話す時間を…
    分ける-け△
    区切る-っ○
    仕切る-っ-
    画する-し-
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

分けるの類語

  • クラスまたはカテゴリーによって配置するまたは整える の意
  • 伝える の意
  • 部品または成分を分類する の意
  • 強制的に分ける、分解する、あるいは引き離す の意
  • 境界または分離を作る の意
  • 人の持ち分、または分け前として与える の意
  • の株式を持つ、与える、または、受ける の意
  • 共同で使う、または、共通している の意
  • 適性を判断するための検査 の意
  • 部分や部分に分かれる の意
  • 障壁として、間で機能する; 間に立つ の意

仕切るの類語

  • 部品、部分またはセクションに分割する の意
  • 境界または分離を作る の意
  • 部分や部分に分かれる の意
  • 障壁として、間で機能する; 間に立つ の意

画するの類語

  • 境界によって等で、明確に分離する の意
  • 表面に印をつける、または、表面に線を引く の意
  • 詳細に計画、叙述、調整する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi