• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

巻き添え(まきぞえ)/とばっちり/そばづえ/累(るい)

関連語
後腐れ(あとくされ)
  1. [共通する意味]
      ★他人の引き起こしたことから迷惑や損害をこうむること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔巻き添え〕
      ▽飛び下り自殺の巻き添えをくって何人かの通行人が大けがをした
      ▽子どもを巻き添えにする
    • 〔とばっちり〕
      ▽追突事故のとばっちりで二時間も足どめをくった
      ▽しかられた弟のとばっちりをくってぼくまでしかられた
    • 〔そばづえ〕
      ▽他人のけんかのそばづえを食う
    • 〔累〕
      ▽事業の失敗で親類にまでが及んだ
  1. [使い分け]
    • 【1】「巻き添え」「とばっちり」は、どちらもたまたま近くにいて迷惑や被害を受ける場合の表現だが、「巻き添え」には「…を巻き添えにする」のように、他人をひきずりこむ言い方もできる。「とばっちり」は、受ける側からしかいわない。
    • 【2】「とばっちり」は、水などのしぶきの意の「とばしり」の変化。
    • 【3】「そばづえ」は、他の人が打ち合いをしている杖(つえ)が自分に当たることが、もとの意味。「側杖」「傍杖」とも書く。
    • 【4】「累」は、かかわりあい、の意味。
  1. [関連語]
    • (後腐れ) 物事が片付かないでわずらわしいことが残ること。「後腐れないように手続きをちゃんとして別れる」
  1. [分類コード]