及ぶ/達する/上る の解説 - 小学館 類語例解辞典

及ぶ/達する/上る の共通する意味

ある数量や程度にまで届く。

英語表現 to reach

国語辞書で調べる 及ぶ 達する 上る

及ぶ/達する/上る の使い方

及ぶ 【バ五】
▽標高が千メートルに及ぶ山々 ▽審議は深夜に及んだ ▽影響が及ぶ ▽想像も及ばぬことだ
達する 【サ変】
▽死者は百人に達した ▽音波が海底に達する
上る 【ラ五】
▽初詣(はつもう)で客は五十万人に上った ▽利益は昨年比の二〇〇パーセントに上る

及ぶ/達する/上る の使い分け

「上る」は、原義が下から上の方向への移動のため、変化する方向が上から下の場合、たとえば「気温がマイナス一〇度に…」というような場合には、「及ぶ」「達する」は使えるが、「上る」は使えない。
「及ぶ」は、否定表現との結びつきにより、「あの人に及ぶ者はいない」のように能力の面でかなわないの意や、「想像も及ばぬこと」のように、想像もできないことの意、また「行くには及ばない」のように、行く必要はないの意ともなる。
「達する」は、「目的を達する」「望みを達する」などのように、目的、望みなどを成しとげる意でも用いる。また、「齢(よわい)七十に達す」のように、文語的な形では「達す」ともいう。

及ぶ/達する/上る の類語対比表

損害は一億円に…気温がマイナス一〇度に…ロケットが月に…数学であの人に…者はいない
及ぶ
達する
上る

参照

上る⇒上がる/上る

カテゴリ

#物の動き#接触

及ぶ/達する/上る の類語 - 日本語ワードネット

及ぶ の類語

時間内、特定の状況であるいはレベルでポイントに達する の意

質または能力が等しい の意

そこまで伸びる の意

距離、空間、時間、または範囲を超えて広がる; 2点間、あるいはある点を越えて走る、または広がる の意

距離、スペース、または時間が及ぶ の意

変動するか上方へ伸びる; ある領域を占める の意

その範囲内で変わるか、異なる の意

達する の類語

状態、関係、条件、用途または地位に達するか、入る の意

特定の距離をカバーするか、かなたに進む の意

目的地に着く; 動くことまたは前進によって到着する の意

時間内、特定の状況であるいはレベルでポイントに達する の意

目的地に着く、実際のまたは抽象のいずれかの の意

目的を達成する の意

努力で得る の意

発展する の意

数または数量の計算が合う の意

そこまで伸びる の意

届く、または達する の意

上る の類語

ランクまたは地位が上昇する の意

向上する、先進する の意

元気づける、または高くする の意

上方に動く の意

上昇する の意

人生におけるより良い位置への、または、より良い仕事への移動 の意

天体が昇る の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi