• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

緩む(ゆるむ)/たるむ

関連語
緩める(ゆるめる)
だれる
だらける
たゆむ
  1. [共通する意味]
      ★締めつける度合いや、ぴんと張っている度合いが弱くなり、形がくずれる。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔緩む〕(マ五)
      ▽振動でボルトがゆるむ
      ▽交通規制がゆるむ
      ▽指導者の死去で団の結束がゆるむ
    • 〔たるむ〕(マ五)
      ▽物干しのロープがたるむ
      ▽中年太りで腹がたるむ
      ▽入社早々遅刻とは、たるんでいるぞ
  1. [使い分け]
    • 【1】「緩む」は、そのものを締めつけている力が弱くなる意で、物理的な状況にも、それ以外の目に見えない抽象的な状態にも一般に広く用いられる。
    • 【2】「たるむ」は、もとはぴんと張っていた物の張りがなくなり、垂れさがる場合に用いられる。また、気持ちについても、緊張がなくなる意で用いる。
  1. [関連語]
    • (緩める) (マ下一)締めつけの度合いを弱くする。「手綱をゆるめる」「ズボンのベルトをゆるめる」「気をゆるめる」
    • (だれる) (ラ下一)物事に対して緊張を欠く。「上司が不在だとだれる」「暑さでだれて勉強に集中できない」
    • (だらける) (カ下一)気持ちがゆるんで怠る。また、緊張感がなく、動作、動きなどにしまりがなくなる。「練習も長過ぎるとだらける」
    • (たゆむ) (マ五)張りつめていた気持ちが弛緩(しかん)する。ふつう、打消の形で使う。「たゆまぬ努力を続ける」「うまずたゆまず努力する」
  1. [対比表]
    荷造りのひもが…地盤が…皮膚が…急に寒さが…精神が…
    緩む
    たるむ
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

緩むの類語

  • あまり激しくなくなる の意
  • 量または強度がより少なくなる の意
  • 緩くする、より緩くする、またはきつくなくなる の意

たるむの類語

  • 緩くする、より緩くする、またはきつくなくなる の意
  • 圧力または緩みによる、たるみ、おちこみまたは凝固 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi