• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

腐る(くさる)/朽ちる(くちる)/腐敗(ふはい)/腐乱(ふらん)

関連語
発酵(はっこう)
饐える(すえる)
  1. [共通する意味]
      ★物質や精神が時がたつにつれて変化し、駄目な状態になる。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔腐る〕(ラ五)
    • 〔朽ちる〕(タ上一)
    • 〔腐敗〕スル
    • 〔腐乱〕スル
  1. [使い分け]
    • 【1】「腐る」は、動植物の組織や物質が変化してくずれ、ぼろぼろになったり、食物が微生物の作用によって変化し、食べられない状態になったりする意。また比喩(ひゆ)的に、「腐った頭」「骨まで腐り切ったやつだ」などと、人間的に駄目になっている状態にもいう。
    • 【2】「朽ちる」は、木、草、材木などが古くなったり水に浸食されたりして形を失い、駄目になる意。また、転じて、名声や人生などが、衰え滅びてゆく意でも用いる。
    • 【3】「腐敗」は、食品、生物などの中の有機物が分解されて有毒、有臭の物質に変化すること。「腐る」より範囲が限定され、かつ文章語的。比喩的に、ある組織、団体などが精神的に堕落することもいう。
    • 【4】「腐乱」は、動物の体の組織がただれくずれること。植物にはあまりいわない。「腐爛」とも書く。
  1. [関連語]
    • (発酵)スル 微生物が物質中の有機物に働きかけて、有機酸、アルコール、炭酸ガスなどに変えること。食品(酒、みそなど)製造過程で利用する場合も多い。「醗酵」とも書く。「酵母によって発酵する」「発酵して酸っぱくなった酒」
    • (饐える) (ア下一)飲食物などが腐って酸っぱくなる。また、そういうにおいなどを表わすときにいう。「饐えた御飯」「饐えたようなにおい」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    積もった落ち葉が…柱が…魚が……ことのない名声政治が…
    腐る
    朽ちる
    腐敗する
    腐乱する
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

腐るの類語

  • 消費または使用には不適当になる の意
  • 腐敗または分解を経る の意

朽ちるの類語

  • 蓄積電荷、磁場、または電流を失う の意
  • 腐敗または分解を経る の意

腐敗の類語

  • 任務に違反するための(重罪を犯すことにより)不適当な手段(贈収賄のように)での誘因(公務員のような) の意
  • 崩壊する の意
  • 消費または使用には不適当になる の意
  • 誰かの(または一部のグループのもの)正直さまたは忠誠を破壊すること; 道徳的な完全性を徐々にむしばむ の意
  • 堕落した、腐敗した、または退廃した行為や実践 の意
  • 道徳上の堕落; 美徳と道義を損なうこと の意
  • 正直さ、誠実さの欠如(特に贈収賄行為の影響を受けやすいこと); 不正な利益を得るために、地位や信用を利用すること の意
  • 有機物の腐っていく現象 の意
  • 物質の腐食(例えば腐れや酸化によって) の意
  • 細菌や菌類の作用による腐敗の過程 の意
  • 劣った状態へと変化する過程 の意
  • 腐食の進行に起因するあまり良くない状態 の意
  • 通常、悪臭を伴う腐敗の状態 の意
  • 腐敗が進行している状態 の意
  • 分解された状態で の意

腐乱の類語

  • 崩壊する の意
  • 有機物の腐っていく現象 の意
  • 通常、悪臭を伴う腐敗の状態 の意
  • 分解された状態で の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi