• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

嵩上げ(かさあげ)/割増し(わりまし)/上積み(うわづみ)/上乗せ(うわのせ)

ブックマークへ登録
  1. [共通する意味]
      ★今までよりさらに増やすこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔嵩上げ〕スル
      ▽防波堤のかさ上げ工事
      ▽賃金をかさ上げする
    • 〔割増し〕スル
      ▽手当てを割増しにする
      割増し料金
    • 〔上積み〕スル
      ▽一〇トンの燃料が上積みされた
      ▽二万円の上積み
    • 〔上乗せ〕スル
      ▽特別手当て分が上乗せされる
      上乗せ
  1. [使い分け]
    • 【1】「嵩上げ」は、堤防などの高さを高くすることの意から、金額を増す場合にも使われるようになった。
    • 【2】「割増し」は、もとの数量に何割かをつけ加えて増すこと。
    • 【3】「上積み」は、積み荷にさらに荷を増やすこと。また、その積み加えた荷のこと。転じて、金額などをさらに加えて増やすこと。
    • 【4】「上乗せ」は、一定の数量にさらに付け加えること。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

嵩上げの類語

  • ある物が上向きに上げられること の意

割増しの類語

  • 犯人の取り押さえ、捕食性動物を殺すこと、入隊などに対する(特に政府から支払われる)報酬ないしは賞金 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。