ただ乗り/キセル/薩摩守 の解説 - 小学館 類語例解辞典

ただ乗り/キセル/薩摩守 の共通する意味

乗り物に金を払わないで不正に乗ること。

英語表現 to steal a ride

国語辞書で調べる ただ乗り キセル 薩摩守

ただ乗り/キセル/薩摩守 の使い方

ただ乗りする

ただ乗り/キセル/薩摩守 の使い分け

「ただ乗り」は、乗り物に料金を払わないで乗ること。乗り物全般に使うことができる。
「キセル」は、乗る駅の近くと降りる駅の近くの乗車券もしくは定期券だけを買い、途中はただ乗りすることをいう俗語。「煙管(キセル)」が両端だけ「かね」を使っていることからきた言葉。
「薩摩守」は、平忠度(たいらのただのり)が薩摩守だったところから、「ただ乗り」をもじっていった俗語。

カテゴリ

#人間の動作#往来

ただ乗り/キセル/薩摩守 の類語 - 日本語ワードネット

キセル の類語

空洞の管状形 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi