• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

更に(さらに)/もっと/ますます/一層(いっそう)

関連語
いよいよ
より
も少し(もすこし)
ずっと
  1. [共通する意味]
      ★以前の状態より程度が増すことを表わす語。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔更に〕(副)
      ▽風が更に強くなった
      更に発展することを期待する
    • 〔もっと〕(副)
      もっと大きいのがほしい
      もっと頑張っておけばよかった
    • 〔ますます〕(副)
      ▽飲酒運転のうえに無免許ときているからますますいけない
      ▽老いてますます盛んだ
    • 〔一層〕(副)
      ▽化粧をすると一層美しく見える
      一層の努力を望む
  1. [使い分け]
    • 【1】「更に」は、ある段階から次の段階へと程度が進むことを表わす。また、「反省する気はさらにない」のように、否定を伴って、少しもの意味を強める使い方がある。
    • 【2】「もっと」は、同質のものの程度が高まることを表わす。
    • 【3】「更に進む」は、ある段階に達し、その次の段階へ進むこと。「もっと進む」は、進む量が増えるにすぎない。
    • 【4】「ますます」は、プラス・マイナスの程度が高まることを表わす。価値判断の入っていない文では使えない。
    • 【5】「一層」は、程度が前よりも一段進むさまを表わす。
  1. [関連語]
    • (いよいよ) (副)前よりもなおいっそう。ますます。期待(予想)どおりになるという気持ちが含まれる。「いよいよ面白くなってきた」「病状がいよいよ悪くなってきた」
    • (より) (副)もっと。いっそう。「よりよい社会をめざす」
    • (も少し) (副)さらに少し。もうちょっと。程度の高まる度合いが少ない場合に用いる。「も少し考えればよかった」「も少し右へ」
    • (ずっと) (副)はるかに。比較して隔たりや差があるさま。「ずっと前」◇「昨日はずっと家にいた」「ここからあそこまでずっと私の土地だ」のように、時間的、場所的に長く連続しているさまも表わす。
  1. [参照]
  1. [対比表]
    事態は…悪くなった話を聞いて、行くのが…いやになった…働け…二名追加する
    更に
    もっと
    ますます
    一層
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

更にの類語

  • 加えて の意
  • より大きな程度までに、またはより進んだ段階までに の意
  • さらに、またはさらにもっと の意
  • 追加として、追加において; さらに の意
  • 最もわずかな程度で、または、どんな点でも の意

もっとの類語

  • 加えて の意
  • より大きな程度までに、またはより進んだ段階までに の意
  • さらに、またはさらにもっと の意
  • いくつかの形容詞と副詞の比較級を形成するために、使用される の意
  • 『much(多くの)』の比較級; より大きな程度または範囲に の意

ますますの類語

  • 量または強さが進歩すること の意

一層の類語

  • いくつかの形容詞と副詞の比較級を形成するために、使用される の意
  • 『much(多くの)』の比較級; より大きな程度または範囲に の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi