鈍る/弱る/弱まる の解説 - 小学館 類語例解辞典

鈍る/弱る/弱まる の共通する意味

弱くなる。

国語辞書で調べる 鈍る 弱る 弱まる

鈍る/弱る/弱まる の使い方

鈍る 【ラ五】
▽頭の働きが鈍る ▽勘が鈍る
弱る 【ラ五】
▽身体が弱る ▽肥料が足りなくて木が弱っている
弱まる 【ラ五】
▽台風が弱まる ▽風雨が弱まる

鈍る/弱る/弱まる の使い分け

「鈍る」は、力や勢いが弱くなる意であるが、「刃物の切れ味が鈍る」のように、鋭さについてもいう。[英]to become dull
「弱る」は、体力や勢いなどについていう。また、「子供の問いに答えられなくて弱る」「弱ったことになった」のように、困惑することについてもいう。[英]to weaken
「弱まる」は、だんだんと段階的に弱くなる意。[英]to weaken

鈍る/弱る/弱まる の反対語

▼弱まる⇔強まる

鈍る/弱る/弱まる の類語対比表

雨脚が…腕が…決心が…視力が…日差しが…
鈍る
弱る
弱まる

カテゴリ

#物の動き#進歩・発展

鈍る/弱る/弱まる の類語 - 日本語ワードネット

弱まる の類語

量または強度がより少なくなる の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi