• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

釣り合い(つりあい)/均衡(きんこう)/バランス

関連語
平衡(へいこう)
平均(へいきん)
均整(きんせい)
兼ね合い(かねあい)
  1. [共通する意味]
      ★二つ以上のものの間で、その大きさ、重要さなどが互いに同程度であること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔釣り合い〕
      ▽援助によって両国の力の釣り合いが取れなくなった
    • 〔均衡〕スル
      ▽一対一の均衡を破るホームラン
    • 〔バランス〕
      バランスを崩してよろける
      ▽栄養のバランスを考えて調理する
  1. [使い分け]
    • 【1】「釣り合い」「バランス」は、「釣り合い(バランス)を考えて相手を選ぶ」のように、程度が、他の物事と調和することにもいう。
    • 【2】「釣り合い」は、日常話し言葉として用いられることが多い。
    • 【3】「均衡」は、「均衡財政」「均衡を失する」のように、やや硬い言い方で使うことが多い。
    • 【4】「バランス」は、「ストックでバランスをとりながら滑る」「両手でバランスをとって平均台の上を歩く」のように、安定した体の動きなどによく使う。
  1. [関連語]
    • (平衡) 均衡が保たれて安定していること。「両者の力が平衡を保つ」
    • (平均)スル 釣り合うこと。また、不ぞろいがなくなるようにならすこと。また、幾つかの数値をならした値を出すことや、その値。「品質が平均している製品」「平均を出す」「平均点」
    • (均整) 形、外見などが、釣り合いがとれてよく整っていること。「均整のとれた姿態」
    • (兼ね合い) 異なるものどうしの調和。「他の委員との兼ね合いもあってなかなかやめられない」
  1. [対比表]
    収支の…を保つ…がとれた体補強で戦力の…がくずれる体の…を失う
    釣り合い
    均衡
    バランス
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

釣り合いの類語

  • (デザインなどで)ある全体における部分や要素の調和のとれた配置や関係 の意
  • クレジットの合計と会計デビット間の等価性 の意
  • 分布の均衡 の意
  • 力が互いを取り消す安定した状態 の意
  • 一般的なものとそれらの特性(色と音のように)の調和した状態; 部品のそれぞれと全体との一致 の意
  • 平衡状態 の意

均衡の類語

  • 等しい重さまたは力を対比させる の意
  • バランスまたは平衡をもたらす の意
  • 重量はかり; 引力に基づく の意
  • (デザインなどで)ある全体における部分や要素の調和のとれた配置や関係 の意
  • クレジットの合計と会計デビット間の等価性 の意
  • 分布の均衡 の意
  • 力が互いを取り消す安定した状態 の意
  • 平衡状態 の意

バランスの類語

  • バランスまたは平衡をもたらす の意
  • 重量はかり; 引力に基づく の意
  • (デザインなどで)ある全体における部分や要素の調和のとれた配置や関係 の意
  • クレジットの合計と会計デビット間の等価性 の意
  • 分布の均衡 の意
  • 力が互いを取り消す安定した状態 の意
  • 平衡状態 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi