似る/似通う/類する の解説 - 小学館 類語例解辞典

似る/似通う/類する の共通する意味

複数の事物が、完全に同一ではないが、共通点が相当ある。

英語表現 to resemble

国語辞書で調べる 似る 似通う 類する

似る/似通う/類する の使い方

似る 【ナ上一】
似通う 【ワ五】
類する 【サ変】

似る/似通う/類する の使い分け

三語の中では、「似る」が最も広く用いられる。外見ばかりでなく、さまざまなものについて用いられる。
「似通う」は、対象となっている複数の事物は、ほぼ同じ資格でとらえられ、双方ともが互いに共通点を多く持っている意。
「類する」は、同じ種類に属する、同類である意。人間にはあまり用いられない。

似る/似通う/類する の関連語

似つく 【カ五】
よく似る。「妹は姉とは似ても似つかない(=少しも似ていない)」のように用いられる。
あやかる 【ラ五】
自分も幸運な人と似た状態になる。「肖る」とも書く。「いい配偶者を得た彼にあやかりたい」

似る/似通う/類する の類語対比表

それに…た話体格が…ているしぐさが父親に…児戯に…行為
似るに○に○
似通う-っ○-っ○
類する-し○-し-

カテゴリ

#物の動き#類似

似る/似通う/類する の類語 - 日本語ワードネット

似る の類語

ように見える; 類似しているか、類似点をもたらす の意

物理的な類似性を持つ の意

類する の類語

ように見える; 類似しているか、類似点をもたらす の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi