• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

相応(そうおう)/応分(おうぶん)/分相応(ぶんそうおう)

  1. [共通する意味]
      ★身分、能力、性質、働きなどにふさわしいこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔相応〕(名・形動)スル
    • 〔分相応〕(名・形動)
  1. [使い分け]
    • 【1】三語の中では、「相応」が最も広く用いられる。適切に対応していること、ふさわしいことを表わし、特に対象を限定しない。
    • 【2】「応分」は、能力や性質や働きに適切に対応し、ふさわしいこと。「応分の報酬」は、能力や働きにふさわしい報酬のこと。
    • 【3】「分相応」は、能力や社会的地位に対応し、ふさわしいこと。
  1. [反対語]
      ▼相応⇔不相応
  1. [対比表]
    …の寄付金…の報酬…の暮らしそれ…の処置
    相応
    応分
    分相応
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

相応の類語

  • タスクを満たすために必要な特性または資源を有するさま の意
  • 特定の人か場所、条件などにふさわしい の意
  • 状況、目的、機会または人の性格や願望にとって妥当な の意
  • それ相当の割合であるさま の意
  • 釣り合った
  • 目的のための十分な基準を満たすさま の意
  • 出来事または使用が意味される、または構成される の意
  • 過剰でないか極端ではない の意
  • 適合、公正、または適切を特徴とする の意
  • 習慣または礼節と一致する の意
  • 目的のために十分な の意
  • 適している状態 の意

分相応の類語

  • 出来事または使用が意味される、または構成される の意
  • 習慣または礼節と一致する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi