• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

まね/模倣(もほう)/模擬(もぎ)

ブックマークへ登録
関連語
人まね(ひとまね)
猿まね(さるまね)
右へ倣え(みぎへならえ)
  1. [共通する意味]
      ★他を見て、それと同じような言動をすること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔まね〕スル
      まねがうまい
      ▽人のまねをする
      ▽ものまね
    • 〔模倣〕スル
      模倣して作った作品
      ▽西洋の模倣
    • 〔模擬〕
      模擬裁判
      模擬試験
      模擬
  1. [使い分け]
    • 【1】「まね」は、話し言葉として広く用いられ、人や動物の声や動きにもいうのに対し、「模倣」「模擬」は、用いられない。
    • 【2】「模擬」は、試験や裁判など、事前に、行われる事柄と同じことをするときに用いられる。
    • 【3】「まね」は、「真似」と当てることもある。
  1. [関連語]
    • (人まね)スル 他人のまねをすること。また、動物が人間のまねをすること。「人まねばかりするな」「猿の人まね」
    • (猿まね) 猿が人間のまねをすることから、人が表面的なまねだけすることを軽蔑(けいべつ)していう語。「西欧文明の猿まね」
    • (右へ倣え)スル 最初に行った人のまねをすること。「後に続く全員が右へ倣えした」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

模倣の類語

  • 模倣する行為; 模倣行動 の意
  • 他の誰かの動作をコピーする(またはコピーしようとすること)こと の意
  • 見本もしくはひな型に準じて計画する、またはつくる の意
  • 真似て作る
  • 現状のままでコピーする の意

模擬の類語

  • 模倣する行為; 模倣行動 の意
  • 表現またはモデルを作製する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。