違い/差異/相違 の解説 - 小学館 類語例解辞典

違い/差異/相違 の共通する意味

複数の事物の間の、同一でない部分。

国語辞書で調べる 違い 差異 相違

違い/差異/相違 の使い方

違い
▽両者の意見にはそれほど違いがない
差異
▽どう転んでも大した差異はない
相違する
▽案に相違して彼は来なかった

違い/差異/相違 の使い分け

「違い」が、最も一般的に使われる。
「差異」は、複数のものを相互にくらべたときの異なる部分。
「相違」は、一定の基準をもとにして複数の事物をくらべたときの、基準との差。[英]difference

違い/差異/相違 の関連語

異同
複数のものとくらべて、異なっていること。「校本間の異同を調べる」
誤差
正規のもの、真のものとの差。多く、数値的なものをいう。[英]an error「誤差が生じる」「誤差を最小限にくいとめる」
小異
対象とする事物の異なりの程度が小さいこと。[英]a minor difference「小異を捨てて大同に就く」
大差
対象とする事物の異なりの程度が大きいこと。[英]a great difference「どれもこれも大差ない」「大差で負ける」
同工異曲
作り方が同じでも結果的に味わいが異なること。また、外見は違うように見えても内容は同じであること。
大同小異
同じ点、似ている点が多く、異なっている点が少なくて、新鮮み、おもしろみのないこと。「どれをとっても大同小異で変わりばえしない」

違い/差異/相違 の類語対比表

両者の…を調べる…を無視する性格の…皿に大小の…がある
違い
差異
相違

カテゴリ

#物の動き#優劣

違い/差異/相違 の類語 - 日本語ワードネット

違い の類語

似ていない性質 の意

対立しあう事実、主張、意見の間にある相違 の意

2つ数字の間の顕著なずれまたは違い の意

差異 の類語

似ていない性質 の意

対立しあう事実、主張、意見の間にある相違 の意

ある点での不平等または違い の意

2つ数字の間の顕著なずれまたは違い の意

概念的な分離あるいは区別 の意

変化する例; 変化する為替レートやマグニチュード の意

相違 の類語

異なる意見である の意

異なっている の意

似ていない性質 の意

対立しあう事実、主張、意見の間にある相違 の意

重要な何かについての意見の相違や論争 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi