• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

比べる(くらべる)/比較(ひかく)/比する(ひする)

関連語
見比べる(みくらべる)
引き比べる(ひきくらべる)
引き当てる(ひきあてる)
  1. [共通する意味]
      ★二つ以上のものを照らし合わせて、異同、優劣などを調べて明らかにする。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔比べる〕(バ下一)
      ▽大きさを比べてみる
      ▽二人の能力を比べる
    • 〔比較〕スル
      ▽売上高を昨年と比較する
      比較対照
    • 〔比する〕(サ変)
      ▽他社に比して給与水準が高い
      ▽他に比すべくもない
  1. [使い分け]
    • 【1】「比べる」「比較する」は、ほぼ同じ意だが、「比べる」は、日常の身近なものについて使われることが多く、「比較する」は、計測したり、実験してデータを取ったりするような場合に使われることが多い。
    • 【2】「比する」は、多く「…に比して」「比すべく」の形で、文章で使う。
  1. [関連語]
    • (見比べる) (バ下一)二つ以上のものを見ながらその同じ点や違っている点を調べる。「受験生の顔と写真とを見比べて確認する」
    • (引き比べる) (バ下一)引き比べる・引き当てる比較して見きわめる。「彼の努力のさまをわが身に引き比べてみる」
    • (引き当てる) (タ下一)あてはめる。「友人の失敗例をわが身に引き当てて考える」
  1. [対比表]
    収入に…て多すぎる支出前年度の実績と…どちらが速いか走って…よう三種の酒を飲み…
    比べる-べ○-べ○
    比較する-し○-し△
    比する-し○-し-
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

比べるの類語

  • 類似点または相違点を検討し留意する の意
  • 違いを示すまたは、強調するために、反対に加える の意
  • 何かのために競う; 競技に参加する; 他のものと自分自身とを比較する の意

比較の類語

  • 類似性を調べる行為 の意
  • 類似点または相違点を検討し留意する の意
  • 違いを示すまたは、強調するために、反対に加える の意
  • 情報源、権限に照らし合わせることによって、確かめる の意
  • 比較できる性質 の意
  • 類似点と相違点を基にした関係 の意

比するの類語

  • 類似点または相違点を検討し留意する の意
  • 違いを示すまたは、強調するために、反対に加える の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi