挫く/弱める/砕く の解説 - 小学館 類語例解辞典

挫く/弱める/砕く の共通する意味

力や勢いなどを衰えさせる。

英語表現 to crush

国語辞書で調べる 挫く 弱める 砕く

挫く/弱める/砕く の使い方

挫く 【カ五】
▽強きをくじき、弱きを助ける ▽出鼻をくじく
弱める 【マ下一】
▽台風は上陸して勢力を弱めた ▽沸騰したら火を弱めてください
砕く 【カ五】
▽彼の野望を砕く ▽敵の勢力を砕かなければならない

挫く/弱める/砕く の使い分け

「挫く」は、元来、「手首をくじく」のように、無理な力が加わったために、関節や骨を痛める意。転じて、勢いを、ある力で瞬間的に抑える意。「出鼻をくじく」のように、慣用句として使われることが多い。
「弱める」は、力そのものを衰えさせる、弱くさせる意。
「砕く」は、「氷を砕く」のように、固い物に衝撃を与えてこなごなに壊してしまう意から。あまり一般的に用いられる語ではない。

参照

挫く⇒脱臼/骨折/捻挫/挫く 砕く⇒砕く

カテゴリ

#物の動き#制限・禁止

挫く/弱める/砕く の類語 - 日本語ワードネット

挫く の類語

捻挫するように突然ねじる の意

弱める の類語

力を軽減する の意

  • 弱らす

より悪くするまたはより効果的でなくす の意

強さまたは効果において減じる の意

財産を破壊する、または正常な活動を妨げる の意

砕く の類語

多くの部分に分解する の意

打つ、またはたたくことによるかのようにして粉々にする の意

まるで暴力によってかのように、損害を与えるか、破壊する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi