• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

で/に/を

  1. [共通する意味]
      ★動きの場所を表わす。
  1. [使い方]
    • 〔で〕
      ▽図書館勉強した
      ▽東シナ海台風が発生した
      ▽解説欄詳しく説明する
    • 〔に〕
      ▽カバは動物園います
      ▽新製品欠陥が見つかった
    • 〔を〕
      ▽飛行機が空飛んでいる
      ▽瀬戸大橋通って四国に行った
      ▽家出る
  1. [使い分け]
    • 【1】「で」「に」「を」は、具体的あるいは抽象的な場所を表わす名詞(もしくは名詞句)につく。これらは、結びつく動詞の性質や種類によって意味に違いがある。
    • 【2】「で」は、動作・出来事の起こる場所を表わす。動作を表わす動詞には、ほとんどつくことができる。
    • 【3】「に」は、ものの存在する場所を表わす。「に」と結びつく動詞は、「ある」「いる」「住む」「勤める」「座る」「立つ」「泊まる」「止まる」など。
    • 【4】「を」は、移動するときの経路の場所を表わす。「を」と結びつく動詞は、「歩く」「走る」「泳ぐ」「飛ぶ」「渡る」「通る」など。
    • 【5】「で」は、「に」あるいは「を」とも組み合わせて用いることができる。この場合、「で」の方がより広い範囲の場所を表わす。「東京ホテル泊まった」「高速道路追い抜き車線走った」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    校庭…遊ぶ椅子いす…座る校庭…走りまわる橋…渡る
  1. [分類コード]