• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

に/で

  1. [共通する意味]
      ★動作・状態の終わる時を表わす。
  1. [使い方]
    • 〔に〕
      ▽工事は六月完了した
      ▽銀行は三時閉店する
    • 〔で〕
      ▽申し込みは明日締め切る
      ▽父は来月定年だ
  1. [使い分け]
    • 【1】動作や状態の終わる時は、時を表わす名詞に「に」をつけて表わす場合と、「本日閉店」のように格助詞をつけないで名詞だけで表わす場合、「で」をつけて表わす場合とがある。
    • 【2】「に」がつくのは、「…年」「~月…日」「…曜日」「~時…分」などのように、いつであるかがはっきりと定まっている場合である。
    • 【3】「今日」「明日」「昨日」「来週」「去年」などのように、話している時を基準にして、いつであるかが定まる場合には、格助詞をつけないでいう。また、「深夜」「明け方」「…頃」などは、「に」をつけてもつけなくてもいうことができる。
    • 【4】「で」を用いた場合、継続していた動作や状態がそこで完了するという意識が強い。
  1. [参照]
  1. [対比表]
    窓口は四時…閉まる試験は明日…終了する会議は二時間…終わった
  1. [分類コード]