• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

として/でもって/をもって

  1. [共通する意味]
      ★資格・立場・状態を表わす。
  1. [使い方]
    • 〔として〕
      ▽プロとしても通用する腕前
      ▽親としての責任を感じる
    • 〔でもって〕
      ▽今の二倍の給料でもって大会社から引き抜かれた
      ▽助教授でもって地方の大学に赴任することが決まりました
    • 〔をもって〕
      ▽(1)暖かい心をもって接する
      ▽(2)東京をもって第一の都市とする
      ▽(3)その店はカツ丼の元祖をもって任じています
  1. [使い分け]
    • 【1】「として」は、資格・立場・名目・部類を表わす。
    • 【2】「もって」は本来「持って」の意味である。「XでもってY」「XをもってY」は、Xという状態や立場にあってYする、という意味で、動作・作用の行われる状態・立場を表わす。
    • 【3】「でもって」は、「で」を強めるために「もって」を加えたもので、話し言葉的である。表例(1)の場合、「をもって」は硬く改まった感じを与えるが、「でもって」ではくだけた印象が強い。これら格助詞的な用法とは異なるものが表例(2)の接続詞的な用法で、「そして」「その上」「かつ」などと同じような働きをする。
    • 【4】「をもって」には、「で」を強めた言い方(例文(1))と、「を」を強めた言い方(例文(2)(3))があり、どちらも改まった場面で使われる。例文(3)の「…をもって任じる」は、自分は疑いなく…だと思いこむの意。
  1. [参照]
  1. [対比表]
    首相…立派な態度だ趣味…絵をかく①優秀な成績…卒業した自信…試験に臨む②美人…頭がいい
    として
    でもって
    をもって
  1. [分類コード]