• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

過失(かしつ)/落ち度(おちど)

関連語
粗相(そそう)
不手際(ふてぎわ)
過誤(かご)
手違い(てちがい)
  1. [共通する意味]
      ★不注意や怠慢から起こった失敗や過ち。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い分け]
    • 【1】「過失」は、不注意や怠慢によって起こるものである。たとえば、「過ち」が故意に引き起こされることもあるのに対し、「過失」は「過失致死罪」のように、故意になされたものではない。
    • 【2】「落ち度」は、期待とは違った結果に至る過程で起こる過ちである。故意かどうかは問題にされない。
  1. [関連語]
    • (粗相) 不注意からの失敗。または作法や行儀において他人に迷惑をかけたり、不快にさせるような過ち。「お客様に粗相のないようにする」
    • (不手際) (名・形動)やり方がまずいこと。「当方の不手際から、多大なご迷惑をおかけしました」
    • (過誤) 「過失」の意の文章語。「重大な過誤を犯す」
    • (手違い) 手段や手順などを取り違えること。「手違いが生じる」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    君のほうに…があった自分の…を認める…による事故集計方法に…があった
    過失
    落ち度
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

過失の類語

  • まずい判断や怠慢、不注意を原因とする誤った行動 の意
  • 恥ずかしい間違い の意
  • 不注意な間違い の意
  • 倫理的に受諾しうることから逸脱すること の意
  • 何かに気づかなかったことから起こる手抜かり の意
  • 物または機械の欠陥 の意

落ち度の類語

  • 不注意な間違い の意
  • 何かに気づかなかったことから起こる手抜かり の意
  • 物または機械の欠陥 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi