• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

取り立てる(とりたてる)/徴収(ちょうしゅう)/徴発(ちょうはつ)

関連語
徴税(ちょうぜい)
収税(しゅうぜい)
課税(かぜい)
追徴(ついちょう)
  1. [共通する意味]
      ★他から強制的に取る。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔取り立てる〕(タ下一)
      ▽借金を取り立てる
    • 〔徴収〕スル
      ▽会費を徴収する
    • 〔徴発〕スル
      ▽トラックを徴発する
  1. [使い分け]
    • 【1】「取り立てる」は、一般に広く用いられ、主に金銭についていう。
    • 【2】「徴収」は、法律や規則などに基づき、国民や会員などから租税や会費などを取ること。
    • 【3】「徴発」は、人、あるいは人の所有する物を強制的に取ること。特に、軍需用の物資を人民から広く集めること。
  1. [関連語]
    • (徴税・収税)スル 税金を取ること。文章語的。「徴税令書(=納税通知書の旧称)」「収税吏」
    • (課税)スル 税金を割り当てること。「年間所得に課税する」「源泉課税」
    • (追徴)スル あとから不足の額を取ること。「追徴金」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

取り立てるの類語

  • 難しい、または困難な方法で生じる、または引き起こす の意
  • 求める、または納付金を得る の意
  • 強制か強迫によって入手する の意

徴収の類語

  • 求める、または納付金を得る の意

徴発の類語

  • 要求する行為; 権威のある要求あるいは請求、特に軍または公的な使用のために何かを引き継ぐ(通常一時的に)軍、あるいは公的権力 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi