• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

使う(つかう)/用いる(もちいる)

  1. [共通する意味]
      ★何かのために働かせたり利用したりする。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔使う〕(ワ五)
      ▽機械を使う
      ▽バスを使って通っている
      ▽我々は口を使って話し、足を使って歩く
    • 〔用いる〕(ア上一)
      ▽試合では彼の作戦を用いて圧勝した
  1. [使い分け]
    • 【1】「使う」は、目的をもって、物、人、考え方、手段、方法を活用する意の一般的な言い方。
    • 【2】「部下を使う」「部下を用いる」とどちらにも使える場合があるが、前者は単に働かせる意だが、後者はその人物を評価して活用する意である。
    • 【3】「用いる」には、「部下の提案を用いる」のように採用する意もある。
  1. [対比表]
    鉛筆を…新工法を…この役には新人を…人を…のはむずかしい頭を…
    使う
    用いる
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

使うの類語

  • (資源または材料)使い果たす の意
  • 業務に入れられる; 特定の目的のために、または、それ固有のあるいは自然な目的のために仕事または雇用を作る の意
  • 支出する の意
  • を利用する の意
  • 持つまたは取れるように設計された の意

用いるの類語

  • だれかの原因、イデオロギー、習慣、方法を始める、自分自身のものとしてそれを使う の意
  • 業務に入れられる; 特定の目的のために、または、それ固有のあるいは自然な目的のために仕事または雇用を作る の意
  • を利用する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi