選択/セレクト/選定 の解説 - 小学館 類語例解辞典

選択/セレクト/選定 の共通する意味

用意されたものの中から選び出すこと。

英語表現 selection choice

国語辞書で調べる 選択 セレクト 選定

選択/セレクト/選定 の使い方

選択する
▽履修する科目を選択する ▽職業選択の自由
セレクトする
▽セレクトして、よい作品を残す
選定する
▽来年度の教材を選定する

選択/セレクト/選定 の使い分け

「選択」は、用意されたいくつかの中から適当なもの、適切なものを選び出すこと。「セレクト」もほぼ同様の意だが、あまり一般的ではない。
「選択」は、「選択を迫られる」「選択の余地がある」「選択を誤る」「選択の幅を広げる」「選択に苦しむ」などの形で用いられることが多い。
「選定」は、特定の目的のために適切なものがどれであるかを決めること。

選択/セレクト/選定 の関連語

取捨する
必要なものをとり、必要でないものを捨てること。通常、「取捨選択(する)」の形で用いられる。「材料を取捨選択して記事にする」

選択/セレクト/選定 の類語対比表

よいものだけを…する…を誤る…肢購入機種の…会議
選択
セレクト
選定

カテゴリ

#人間の動作#選定

選択/セレクト/選定 の類語 - 日本語ワードネット

選択 の類語

選ぶ行為 の意

選ぶ、多くの選択肢から選ぶ の意

グループから注意深く選択する の意

代替手段として、もう一つのものを選択する の意

特定の方法で行動することが適当、あるいは適していると思う; 特定の方向で行うことに決める の意

選挙、あるいは選抜された物や人 の意

多くの物のうちで、ただ一つだけが選択される1つ の意

選定 の類語

選ぶ行為 の意

選ぶ、多くの選択肢から選ぶ の意

特定の方法で行動することが適当、あるいは適していると思う; 特定の方向で行うことに決める の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi