• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(くび)/首っ玉(くびったま)/頸部(けいぶ)

関連語
小首(こくび)
  1. [共通する意味]
      ★脊椎(せきつい)動物の頭と胴体をつなぐ細くなっている部分。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔首〕
      ▽キリンはが長い
      ▽窓からを出すな
      をかしげる(=不審に思う)
    • 〔首っ玉〕
      ▽父の首っ玉にしがみつく
      ▽犯人の首っ玉をひっつかまえる
    • 〔頸部〕
      頸部に打撲傷を負う
  1. [使い分け]
    • 【1】「首」は、頭部全体を含めていうこともある。また、「徳利の首」のように、似た形のものもいう。
    • 【2】「頸部」は、首の改まった言い方。また「半島の頸部」のように地形のくびれた部分も表わす。
  1. [関連語]
    • (小首) 首に関するちょっとした動作についていう。「小首をかしげて考える」
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 誰かの雇用(外れるためにそれらを辞める)の終了 の意
  • 着用者の首のための衣服の穴; 着用者の首の近くの衣類の一部 の意
  • 人体の上部か動物のボディーの前面; 顔と脳を含む の意
  • 身体の残りに頭を接続する有機体(人間または動物)の一部 の意
  • 動物の首から切りとった肉 の意

首っ玉の類語

  • 身体の残りに頭を接続する有機体(人間または動物)の一部 の意

頸部の類語

  • 身体の残りに頭を接続する有機体(人間または動物)の一部 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi