• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

対処(たいしょ)/対応(たいおう)/収拾(しゅうしゅう)

関連語
善処(ぜんしょ)
後始末(あとしまつ)
尻拭い(しりぬぐい)
  1. [共通する意味]
      ★ある事態を状況に応じて、適切に判断して処理すること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔対処〕スル
      ▽緊急の事態に対処する
      ▽事件の対処を誤った
    • 〔対応〕スル
      ▽政府の提案への対応を練る
      ▽相手の出方を見ながら対応する
    • 〔収拾〕スル
      ▽事態の収拾に手間取る
      収拾の道を探る
  1. [使い分け]
    • 【1】「対処」は、できごと、変化などに応じてふさわしい処理をすること。
    • 【2】「対応」は、相手側とのバランスをとった上で行動すること。
    • 【3】「収拾」は、かなり混乱してしまった事態を収めまとめること。
  1. [関連語]
    • (善処)スル 最良の方法で処理すること。「早急に善処いたします」
    • (後始末) 問題が起こったあとの、事後処理。「跡始末」とも書く。「事件の後始末で社内は大変だ」
    • (尻拭い) 他人の不始末、失敗などをあとから処理すること。「息子の借金の尻拭いをさせられる」
  1. [対比表]
    …しようのない事態難問に(を)…する注意深く…する政局の…がつかない
    対処に○
    対応 -
    収拾を○
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

対処の類語

  • 人や物の管理 の意
  • その任にある、それとして動く、あるいは処理する の意
  • 折り合う の意

対応の類語

  • 互換性を持つか、類似しているか、首尾一貫している; それらの特徴で一致している の意
  • 交換による同位性 の意

収拾の類語

  • (より良い)機能に合わせて調整する の意
  • 正確性を得るため、または基準に従うため変える、あるいは調節する の意
  • 断固たる理解または知識がある; 上にある の意
  • 通常、自分の利益のために(他人または自分を)巧みに制御し影響する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi