• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(あご)

関連語
(おとがい)
  1. [意味]
      口を構成する上下の部分。「上(うわ)あご」と「下あご」とからなり、物をかんだり、発声したりするのに使う器官。特に、下あごの外面をいうことが多い。「頤」「腭」とも書く。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔顎〕
      ▽しゃべりすぎてあごがくたびれる
      ▽殴られてあごを骨折する
      あごがしゃくれた男
  1. [関連語]
    • (頤) 「下あご」の古い言い方。「おとがいを解く(=あごをはずす意から、大口を開けて笑う)」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 水中に溶解した酸素を吸う水生動物の呼吸器官 の意
  • 口を形成し、歯を支える脊椎動物の頭蓋の一部分 の意
  • 下顎の突き出た部分 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi