• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(のど)/咽頭(いんとう)/喉頭(こうとう)

関連語
咽喉(いんこう)
喉元(のどもと)
喉首(のどくび)
  1. [共通する意味]
      ★口の奥の、気管・食道に続く部分。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔喉〕
      ▽もちがのどにつかえる
      ▽歌い過ぎて、のどがかれた
      のどがからからにかわいた
    • 〔咽頭〕
      咽頭に炎症を起こす
    • 〔喉頭〕
      ▽声帯は喉頭にある
      喉頭がん
  1. [使い分け]
    • 【1】「咽頭」「喉頭」ともに一般に「のど」の一部で、「咽頭」は口腔(こうこう)と食道の間の部分。「喉頭」は「咽頭」に続き、気管の始まる部分。
    • 【2】「のど」には「のどをおさえると痛い」のように、首の前面の意と、「自慢ののどを聞かせる」のように、歌う声の意がある。
  1. [関連語]
    • (咽喉) 咽頭と喉頭のこと。
    • (喉元) のどの胸部に近い部分。「のどもと過ぎれば熱さを忘れる(=苦しいことも、それを過ぎると簡単に忘れてしまうことのたとえ)」
    • (喉首) 首の、のどのあるあたり。「敵ののどくびを押さえる」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 胃と肺への経路; 顎先の下部、鎖骨の上部の首の前にある の意
  • 深い谷(通常谷底を川が流れる) の意

咽頭の類語

  • 胃と肺への経路; 顎先の下部、鎖骨の上部の首の前にある の意

喉頭の類語

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi