• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

防ぐ(ふせぐ)/防止(ぼうし)

関連語
食い止める(くいとめる)
支える(ささえる)
受け止める(うけとめる)
  1. [共通する意味]
      ★好ましくないことが起こらないようにする。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔防ぐ〕(ガ五)
      ▽敵の侵入を防ぐ
      ▽事故を防ぐ
      ▽火災を防ぐ
      ▽伝染病の流行を防ぐ
    • 〔防止〕スル
      ▽水の事故を防止する
      ▽非行の防止
      ▽危険防止
  1. [使い分け]
    • 二語とも、ことが起こらないようにする意だが、「防ぐ」が、個人の日常生活にも社会的、一般的な事柄についてもいうのに対して、「防止」は、社会において組織的系統的に行われる事柄についていうことが多い。
  1. [関連語]
    • (食い止める) (マ下一)好ましくないことがそれ以上進まないようにする。「水際で食い止める」
    • (支える) (ア下一)防ぎとめる。「敵を支える」
    • (受け止める) (マ下一)向かって来るものを支えて、進むのを止める。「攻撃を受け止める」
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

防ぐの類語

  • 守勢に立っている; 攻撃に対する行為 の意
  • 国内産業に有利な計らいをするために関税を使用する の意
  • 挑戦または攻撃から保護する の意
  • 危機または損害から守る、隠す の意
  • 勇者として防御し戦う の意
  • (誰かがまたは何かが)何かすることをまたはある状態を止めさせる の意
  • 起きてしまうことまたは発生することを防ぐ; 不可能にする の意

防止の類語

  • 防止行為 の意
  • (誰かがまたは何かが)何かすることをまたはある状態を止めさせる の意
  • 起きてしまうことまたは発生することを防ぐ; 不可能にする の意
  • 発生または発達を止める の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi