除く/のける/どける/払う の解説 - 小学館 類語例解辞典

除く/のける/どける/払う の共通する意味

邪魔なもの、不要なものなどをそこから取り去る。

英語表現 to eliminate

国語辞書で調べる 除く のける どける 払う

除く/のける/どける/払う の使い方

除く 【カ五】
▽彼女の心から不安を除く ▽彼の名前を名簿から除く ▽この点を除けばいうことはない ▽奸臣(かんしん)を除く(=殺す)
のける 【カ下一】
▽やじ馬をのけて道を開ける ▽ちらかっている物をすみへのける ▽彼のことはのけて考えよう
どける 【カ下一】
▽路上の石をどける ▽車をどけて人を通す ▽荷物をすみにどける
払う 【ワ五】
▽下枝を払う ▽垣根を払う ▽家具のほこりを払う ▽すすを払う

除く/のける/どける/払う の使い分け

「除く」は、余計なもの、妨げになるものなどをそこから取り去って捨てる意。また、ある範囲の中に加えないようにする意もある。
「のける」は、その場にあって邪魔になっている人や物を他の場所へ移す意。この場合は「退ける」とも書く。また、「除ける」と書いて、ある範囲の中に入れないようにする意もある。ただし、「仕事からのける」「問題をのけて考える」など、自らの意志で、あるものを加えずにおく場合には「除(のぞ)く」と同じように使えるが、「北海道を除いて各地とも雨」のような、自らの意志に関わりのない場合には、「のける」は使えない。
「どける」は、物理的に場所を移動させる意。「退ける」とも書く。
「払う」は、邪魔なもの、不必要なものを取り去ったり、人をその場から追いやったりする意。また、「注意を払う」「犠牲を払う」などのように、自らの気持ち、意識などを何かに向ける意もある。そのほか、「底を払う」「威風あたりを払う」「部屋を払う」「厄を払う」「分母を払う」など、決まった言い方に用いられることが多く、用法が広い。

除く/のける/どける/払う の関連語

排する 【サ変】
邪魔なものや好ましくないものをしりぞける。「万難を排して事にあたる」「私情を排する」「惰性を排する」

除く/のける/どける/払う の類語対比表

障害物を…人を…仲間から彼を…机をすみに…
除く
のける
どける
払う

カテゴリ

#人間の動作#対処・処理

除く/のける/どける/払う の類語 - 日本語ワードネット

除く の類語

何か具体的なものを削除する、持ち上げる、押すこと、あるいは切り離すことなどにより、あるいは何か抽象的なものを削除する の意

取るか、取り除く の意

終わらせるか、途切れさせるか、取り除く の意

含まれる、考慮される、または受け入れられることを防ぐ の意

熟慮または論争から退ける の意

入るのを防ぐ; 締め出す の意

投げ捨てる の意

捨てる の意

排除する の意

含まない、または含むことができない の意

払う の類語

ブラシやブラシのようなもので払いのける の意

ささげる の意

讃辞、あいさつ、注意などの伝達; 授ける の意

追い遣る の意

支払いとして受けいれる の意

支払いを済ませる; 補う の意

解除するまたは決済する の意

公式な命令による化のように追い出す の意

共同体やグループから、追放する の意

居住から出ることを禁止する、罰として の意

その分の価値がある の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi