本性/地/生地/下地/地金 の解説 - 小学館 類語例解辞典

本性/地/生地/下地/地金 の共通する意味

その人本来の性質。

英語表現 one's true character

国語辞書で調べる 本性 生地 下地 地金

本性/地/生地/下地/地金 の使い方

本性
▽ついに本性を現した ▽本性をむき出しにして争う
▽特別な演技をせず地でいく ▽地がでる
生地
▽言葉づかいに生地がでた
下地
▽とりつくろっても下地がでる
地金
▽気取っていてもそのうちに地金がでる ▽酔ってつい地金をだした

本性/地/生地/下地/地金 の使い分け

どの語も、あまりよくなかったり立派ではなかったりするものとして表面に出さず、通常は覆い隠されているような性質をいう。
「生地」「下地」「地金」は、品位に重きをおいて評価する場合などに使われる。
「地」は、みがいたり飾ったりする前のその人のもととなる性質で、評価は含まれない。
「下地」には、「下地ができているから上達が早い」のように、基礎の意もある。

カテゴリ

#人間の性質#性格

本性/地/生地/下地/地金 の類語 - 日本語ワードネット

本性 の類語

その人特有の行動や反応を決定する感情的、知的特質の複合体 の意

それによって何かが認められる必須の特性または特徴 の意

の類語

人々の教訓と倫理行動と反応を決定する先天的な固定概念 の意

注意を集中してデータを遡る比較的均質の知覚表象 の意

前方の物の後ろにある、光景(あるいは絵)の一部 の意

ある地域の表面の特徴に関して見つけられたポイント の意

地表の固体の部分 の意

腐植土や分解した岩石から成る地表の一部 の意

生地 の類語

天然繊維あるいは合成繊維を織ること、フェルトにすること、編むこと、または鉤針編みすることによって作られる人工物 の意

人が生まれた場所 の意

下地 の類語

傾ける行為; 前に曲げること の意

何かが開始されるか、開発されるか、計算されるか、または説明される根本的な仮定 の意

三葉の葉と紫からピンクの花を持つ、有毛の、直立性でやぶ状の一年生の草本; 食物、飼料と土壌改良のために広く耕作されるが、特に、栄養価の高い油分に富んだ種のために耕作される; アジア原産 の意

何かを築く基礎となるもの の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi