• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

気立て(きだて)/気まえ(きまえ)/心ばえ(こころばえ)

  1. [共通する意味]
      ★心の持ち方、気持ちの持ち方。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔気立て〕
      気だての良い娘さんだ
    • 〔気まえ〕
      気まえよくチップをはずむ
      気まえのいい父はよく人に食事をおごる
    • 〔心ばえ〕
      ▽やさしい心ばえの人
      心ばえが立派だ
  1. [使い分け]
    • 【1】「気立て」は、生来の心のもちようについて、良い場合に使う。
    • 【2】「気まえ」は、特に金銭的、物質的な面で惜しまずに使う心意気をいう。
    • 【3】「心ばえ」は、心の持ち方が良い場合だけにいう。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

気立ての類語

  • その人特有の行動や反応を決定する感情的、知的特質の複合体 の意
  • 人や物の生来の、あるいは後天的な気質、または特徴的な傾向 の意
  • 特にある選択肢を他の選択肢より好むという精神的な意向 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi