• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

謹厳(きんげん)/実直(じっちょく)/律儀(りちぎ)

関連語
謹直(きんちょく)
実体(じってい)
  1. [共通する意味]
      ★正直でまじめなこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔謹厳〕(名・形動)
      ▽校長は実に謹厳な方です
      謹厳実直
    • 〔実直〕(名・形動)
      実直に働く
      実直な人柄
    • 〔律儀〕(名・形動)
      律儀な姉は夏と冬のあいさつを欠かさない
      律儀
  1. [使い分け]
    • 【1】「謹厳」は、非常にまじめで軽い浮わついたことは好まないこと。
    • 【2】「実直」は、誠実でまじめなことだが、「律儀」は、義理を固く守る意でまじめなこと。
  1. [関連語]
    • (謹直) (名・形動)謙虚で正直なさま。文章語。「謹直に三十年間を勤め上げた」「謹直な人物」
    • (実体) (名・形動)正直でまじめなことの古風な言い方。「実体な奉公人」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

謹厳の類語

  • 威厳のある、重苦しい様子または特徴で、約束を守ることに献身的である の意
  • 陽気さが完全に不足するさま の意

実直の類語

  • 心が開かれて真しな; うそつきでない の意
  • 装われない; 誠実に感じられた、あるいは表現された の意
  • 依存の価値がある の意
  • 率直で誠実な性質; うそつきでない、または偽善的でない の意

律儀の類語

  • 愛情または忠誠でしっかりとした の意
  • 依存の価値がある の意
  • 綿密で念の入った特性 の意
  • 高潔かつ正直である結果としての正しさ の意
  • 忠実である性質 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi